長岡行政書士事務所の年末年始のご案内

皆様、こんにちは。 長岡行政書士事務所の長岡です。 寒い日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。 本年も様々なご縁をいただき、相続や遺言でお困りの皆様と一緒に汗をかき、 事務所としても新しいことに挑戦し、本…

続きを読む

未分割の不動産は遺言書に書くことができるのかを行政書士が解説!

  「未分割の不動産と言われてもピンとこないのですが・・・」 「どんな財産でも遺言の通りに分ければいいんじゃないの」 「未分割の不動産だとどのような問題が起きるのでしょうか」   ・・・  …

続きを読む

遺言者より先に包括受遺者が死亡した場合に他の包括受遺者の取り分は増加する?

  ご相談者様:70代男性 数年前に遺言書を作成していて、Aさんに包括遺贈をしてほしいと遺言書に記載していました。 しかし、半年前にAさんが亡くなってしまったのです。 Aさんの他にもう一人、包括遺贈の受遺者とし…

続きを読む

遺言書を作成した時に書く遺贈で法定相続人にも財産を渡せる?

  遺言書を作成すると「相続させる」や「遺贈する」という文言を見かけることがあります。この文言がどのように違うのか、そう考えると不思議ですよね。また「相続させる」という文言は相続人に対してというイメージが付くか…

続きを読む

遺言執行者の相続人への通知義務とは?遺留分がない者にも必要なのかを解説!

  時折、登場してくる遺言執行者。この遺言執行者は遺言の内容を実現するにあたり、様々な義務をやっていく必要があります。その中の一つに遺言執行者から相続人への通知義務というものがあります。ではその通知義務とはどん…

続きを読む

貸金庫の開扉を遺言書で書いた場合の効力を行政書士が解説!

  たまに銀行で借りている貸金庫の存在。実はこちらも遺産なのをご存じでしょうか。実は貸金庫を借りている権利が遺産の対象となります。そしてその借りている貸金庫を開けるにも相続人間の合意が必要となります。そうなると…

続きを読む

遺言執行者の報酬は行政書士によって違うのか?地域における報酬体系を説明!

  このHPでもよくご説明している遺言執行者。遺言書の内容を実現するのが遺言執行者の役割ではありますが、この遺言執行者の就任を行政書士に依頼することも出来ます。そして行政書士に依頼をすれば報酬は発生することが多…

続きを読む

遺産分割協議が対立してしまう理由とは?行政書士が対策も含めて解説!

  大切な人が亡くなり相続が発生し、相続人同士が仲が悪かったり対立したりすることはあるかと思います。なぜ、円満に解決するはずの遺産分割協議が対立するのでしょうか。そして遺産分割協議の対立をを防ぐにはどうすればい…

続きを読む

「任せる・委託する」など曖昧な表現で書かれた遺言書の効力について行政書士が解説!

  「任せる、と書いてあったら当然のように遺産をもらえるのではないの」 「なぜ金融機関は払い戻しに応じてくれない可能性があるのでしょうか」 「これまでに似たようなケースで裁判所はどう判断したのですか」 &nbs…

続きを読む

遺言書に預貯金残高は記載しておくべきなのか?遺言記載例も行政書士が解説!

  「遺言書に残高を書くとなにか不都合があるのでしょうか」 「死亡時にどれくらい残高が残っているのかわかりません」 「口座残高のある一定の割合を特定の相続人に譲りたい場合はどう書けばいいのでしょうか」 遺言を書…

続きを読む

遺言に関するお問い合わせ

初回相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

ご相談はご来所のほか、Zoom等のオンラインでの相談も承っております。

お電話でのお問い合わせ

「遺言のホームページを見た」とお伝えください。

受付時間:平日9:00-21:00(土日祝予約制)
メールでのお問い合わせ

    初回相談は無料です。お気軽にご相談ください。ホームページからのご相談は24時間受け付けております。

    お問い合わせ種別必須

    プライバシーポリシー

    長岡行政書士事務所(以下「当事務所」といいます)が運営する「横浜で遺言の遺言を専門家が支援」(以下「当サイト」といいます)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。なお、本プライバシーポリシーにご同意いただける場合にのみ当サイトをご利用くださるようお願いいたします。ご利用された方は、本プライバシーポリシーの条件にご同意いただいたものとして取り扱いさせていただきます。

    個人情報の管理

    当事務所は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・従業員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

    個人情報の利用目的

    お客さまからお預かりした個人情報は、当事務所からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として電子メールや資料のご送付に利用いたします。利用目的は主に以下に定めるものに限ります。

    • 行政書士法に定められた業務及びそれに付帯する業務を行うため

    • 当サイトを通じたサービスの提供

    • 当サイトの品質向上とそれに基づくお客様の声の実施

    • その他、当事務所の業務の適切かつ円滑な遂行

    個人情報の第三者への開示・提供の禁止

    当事務所は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

    1. お客さまの同意がある場合

    2. お客さまが希望されるサービスを行なうために当事務所業務を委託する業者に対して開示する場合

    3. 法令に基づき開示することが必要である場合

    個人情報の安全対策

    当事務所は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。また、当事務所は個人情報の取扱いに関し、従業員全員に対し適切な監督をします。

    ご本人の照会

    お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

    法令、規範の遵守と見直し

    当事務所は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

    個人情報保護に関するお問い合わせ

    当事務所の本プライバシーポリシー(個人情報保護指針)に関するお問い合わせ、連絡、意見などは下記までご連絡ください。

    長岡行政書士事務所 代表 長岡真也
    233-0003
    横浜市港南区港南5-1-32港南山仲ビル202
    電話 045-844-5616



    ページトップへ戻る